◆噴火警報・予報
平成26年12月16日14時00分
札幌管区気象台発表

<十勝岳に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>
62-2火口から概ね1kmの範囲には近づかないでください。
<噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引上げ>

<火山活動の状況及び予報警報事項>
 十勝岳では、ここ数年、山体浅部の膨張や大正火口の噴煙量増加および地震増加、火山性微動の発生、発光現象などが観測されており、火山活動が徐々に高まってきています。
 また、今年7月頃から、62-2火口に近い観測点で山体浅部の膨張を示すと考えられる地殻変動の変化率が大きくなっており、膨張がさらに浅いところで発生している可能性があります。
 このことから、今後、ごく小規模な噴火の発生する可能性が高まっていると考えられます。

<火口周辺警報:入山規制等>
北海道美瑛町 北海道上富良野町 

<防災上の警戒事項等>
 噴火に伴い弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。62-2火口から概ね1kmの範囲には近づかないでください。
 なお、62-2火口から概ね1kmの外側であっても、風下側では火山灰や小さな噴石が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。

戻る